FC2ブログ
次は~「しゅうとん荻窪です」
丸の内線に乗っていて

「え~、次は~、終トン~、終トン、荻窪でっす」

という 「ジェットストリーム」的声質の車掌さんがいる

結構この話は色々な人にしていて 今晩も たまたまその人の声に遭遇

終点の荻窪まで乗らない途中下車だった為、これは見るしかない!!!という話になった

ぶをぁをーーー ぶをぁをーーー ぶをぁをーーー ぶをぁをーーー

と 電車が流れる中 「あしたの元気」ばりに 後部車掌室を見逃さぬべく凝視する 4つの目

流れ行く 車窓の窓の果てに 目にした者は

く、公家(クゲ)氏!!!

その声 に見合った 容姿の公家的な車掌さんが 指先確認のポーズのまま 右から左へと流れ消えて行かれたのじゃった

めでたし めでたし

link.jpg

スポンサーサイト



Snowboard in 白馬五竜
前から計画していた スノーボード

土日の「イモ洗い状態ゲレンデ」はもういやだ!!

「有給をとってやる!!」と意気込んで行きました。

20080129 snowboarding


今日の今日になって雲行きがあやしくなって 雪!!

ま、晴れ男の法則は外れたが、スノボに行って、がんがん晴れて、雪解けるとなると思えば、スノボで雪の趣旨はOK!!「Viva晴れ/雪男」

ソフトにコーチとかもやりつつ、楽しみました☆

link.jpg

ランドリー
風呂あがりの一番の至福の時。

それは、ふわふわタオルで、思いっきり息を吸いながら顔を、「ぱふぅ~」とするあの瞬間なのだ。

↓↓↓うちらシェアハウスのランドリーのドライヤー
20080128 laundry3
天日干しでは決して作れない、このふかふか感!!たまらない!!!

↓↓ばーん!!ドライヤーシートを入れると、更にふかふか&マイルド臭☆これって日本には無い発想!!20080128 laundry1


投入しまーす!!どーん。
20080128 laundry2
はい、これでふんわかタオルの出来上がり!!

link.jpg

暗示??
髪を今少し伸ばしている。

ごん太で更にド直毛。少しクセをつける程度にパームしたい☆

と、思っていた、、、

「た、、、」と、いうのも、今朝の夢、、、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
行きつけ(荻窪)のヘアサロンの兄ちゃんにパーマしたいと伝える



「あぁは!そ~れはできませんね!!」と言われ、さらに
「それだったら、青山のおしゃれな店とかなんかにいってください」
と、鼻笑いされつつ門前払いされる

↓(むか!!としつつも、一瞬で青山通りを歩いている森崎)

「ん~む、やっぱ、ここはおしゃれな店が多いなぁ」となぜか微笑む

↓(通りを挟んだ店に、森崎が店名を提案した、実家近所のヘアサロンの兄ちゃんが店先ではさみをぱちぱちさせてこっち向いてニコニコしている)



通りを渡ろうとすると、中央分離帯の芝生に、よく禅問答ばりの「言葉の綾取り」を互いに楽しむ会社の人が、浮浪者のようになって布団で寝ている。



「お~!!○○さん!!なんでこんなとこで寝てるんですか??会社いきましょうよ!!!」

↓(といいつつ、なぜか、横に寝そべり、ぶつぶつと言葉遊びを始める)

↓すると、はたと空から、今使っている自分の大布団が降りてきて森崎 Gets

↓「こっちのほうが温かいですよ!!そんなんじゃ風引きますよ!!」と意味も無く自慢をはじめる「エッヘン」な森崎

↓すると

歩道をさっき(今行っている荻窪のヘアサロン)の兄ちゃんが、女性スタッフをハーレムのようにはべらせ、遠巻きに「あっはぁれ??森崎さん???なにしてるんですか?」的な口の動き



女性スタッフ達大爆笑



夢覚めし!!

なんぢゃこら!!!

これは、絶対に、「パーマをかけてはいけない!!」という神様からのご啓示にちがいない!!

↑なわけねぇーーよ!!

※ポイントは、サロンの兄さんは、全く上記のようなキャラではなく、とてもいい人であるということです。
link.jpg

ese Michline ~ポールボキューズ~
行ってきました!!!ポールボキューズのランチ☆

20080126paulbocuse.jpg


留学時の面々と久しぶりの報告会。

楽しい話と、うまいランチ。

ポールボキューズは、自分が料理を好きになったきっかけといっても過言ではないほどのお方、というか「師」。念願叶って、感無量。本当は、「国立新美術館」のほうに行きたかったが、予約が取れないとのことで、銀座の店舗に行くことになった。

味付けがフレンチの割りに、以外とシンプルで淡白だったのが印象的だった。師考案であまりに有名な「クレームブリュレ」もいただきました☆

ご満悦!!

link.jpg

わいちゅ~す!!!
流石です!!

なんだかんだ言いつつ、結果を出せる人

流石です!!

素敵です!!!

ん、ック~~~(カビラJ風)
もう テンション上がります!!!

そんな ニクイやつを がっかりさせないように

自分もがんばろう と思う

今日 この五郎であった

とさ
link.jpg

「顔立ち」と「顔つき」
電車の 中吊りに

「女は顔」みたいな コピーの広告があった

「これってどうよ?」って思った後に

よくよく考えてみれば 「なるほどなぁ」と思い直した

持論で「顔立ち」と「顔つき」は違う とよく思うことがある

「顔立ち」は生まれもっているものなので 変えることはできない

けれど

「顔つき」は 臨機に際して 変えることは可能だ

うちの会社でもキッツイ「顔立ち」の人がいる 話し方はいつも 無愛想で取っ付き難い

けれど ある日 その彼が 「満面の笑み」で 仕事の話をしていたのを目撃したことがある

言わずと 彼に対するイメージは その瞬間一新された

ここではよくある ギャップの心理学もあったのだろうが それを加味しても 「印象というのは ビジュアルと表現次第でここまでかわるものか!!」と痛感させられたのだった

だから やはり 限度はあるだろうが ぶりっ子といわれても ある程度 「顔つき」を気にすることは大切だと 思ったのだ(自分も含めね)

今回のテーマは女性の雑誌だけに 「女とは論」な記事だったのだろうけど これは 間違いなく 女性に限らず 誰にでも言えることだと思う 

もしこの論理が 正しくない というのなら 就活の時のあの 過度な 「好印象学生製造講座」は やる必要ないしね って思った

hideface.jpg
↑↑そんなこんなの森崎の顔。今日の父さんはだいたいこんな感じだぞ!!(ラーメンズ風)

あしからず~!!

link.jpg

Smile DETOX-ification
1つ悪いことがあると それが続いて 2つ3つ4つと

負の連鎖反応が起きる

会社でもプライベートでも かなり イラついていた

そんな中

そんな尖った自分に向けられる 満面の笑顔

瞬間的に それまでの 負のエネルギーが デトックスされた

それは たとえれば

濃霧の中を走行する車中で 視界が一瞬で開ける あの感覚

たとえて言うなら

10点10点10点-10点-20点-30点×0点+120て~ん!!

の (×0点+120点)

「陰」と「陽」のバランス調整は 誰もが避けては通れない道

1つの「陽」は4つの「陰」を 晴らす力がある

でも

1つの「陰」を4つの「陽」の中に入れても たいていは「陰」が増える

たとえその「陽」が「陰」にはならなくても 確実にその「陰」が「陽」に変わることはない※例外はいつでもあるが

ただ 言えることは 「陰」はしょせん「陰」なのだ

そう そしてそれは実際 結構シンプルなことなのだけれど

その「シンプルなこと」とうまく付き合っていくことが どれだけ難しいことか、、、

人として クリエーターとして 表現者として

「陰」よりも「陽」を表現し 残していきたい
たとえ「陰」であっても それを「陽」の様に表現したい

と思った

そして それを教えてくれた「満面の笑顔」を

ずっと 守り続けて行きたい と思った

みぞれ模様 荻窪駅の午後6時20分だった

link.jpg

雪だ!!
朝起きたら雪が降っていた!!
↓↓↓
20080123 snow

う~む、降り始めだから、ぜんぜん綺麗に写らない

そいや2年前のこの頃も、確か大雪がふって同じアングルから写真を撮ったことを思い出した。もう、ここにも3年住んでいるのか~。そいやその頃はまだ、ハイブリが結成する前だったよな~。なんて、感慨にふけっていた。

スノボ行きたい!!!っつか、行きます!!!

link.jpg

出勤事情
「7時19分頃、西新宿駅~中野坂上~方南町駅間で発生した停電事故のため、池袋~新宿駅間の折返し運転を実施しています。運転再開は9時30分頃になります。」

とは 出掛けのニュース速報

丸の内 荻窪⇒四谷
南北線 四谷⇒後楽園

森崎の出勤路にガチンコフィット!!荻窪から新宿まで、丸の定期が使えない、つか、丸に乗れない!!

丸の内線を使い始めて”まる”3年。荻窪からの出勤時に、乗車見合わせなんて初めてのことだった。よって、ルート変更⇒中央線にて四谷まで。タダでさえ込んでいる中央線の朝ラッシュ。今日の込み具合は、本気で「殺人級」でした。モスバーガーの「トマト」の気持ちが少しわかった。

丸の内荻窪は、「待てば座れる天国始発」。これに慣れてしまったから、中央線には乗れないし、引っ越したって、この駅からの出勤は譲れないんですよね~。

link.jpg

後出しジャンケン?
よく「妹がいるでしょ?」っていわれることがある

実際のところ、3歳上の姉が一人いる2人姉弟だ

昔から不思議と 兄貴ができた夢は見ないけど
妹ができる夢ってのは たくさん見て来た気がする

そして近頃 自分の近くにいる人が そういえば その夢にでてきた
人によく似ているなって 思うような気がしてきた

いまさら言うと なんか「後出しジャンケン」みたいなんだけれどね

「運命」なのか「偶然」なのかは わからないけれど

なんとも不思議な「事実」であることには かわりない

link.jpg

ん、あった~来た!!!
取れたし!!!!



駅で、歩きながらマフラーを取っていて引っ掛けて

人ごみの中に、コロコロコロ~~って。

拾いに行けねぇ~~~し!!!



電車の中で、「競馬中継のラジオを聴くおっさん」みたいに
方耳ヘッドフォンになってました

この、ぼわぼわには毎回泣かされます!!

link.jpg

Constant dropping wears away the stone
「なんか違う」

から

「ここが違う」 に

なったことが

一番の成長ポイントだ

「継続は力なり」ですね

link.jpg

今週の残念!!! Vol.03 ~Office Coffee~
つか、なんか「納豆」くさ!!!!

昼飯後、欠かさず一杯の会社コーヒー。今日の一杯は、かなり煮詰まっていて

豆々しくてセミ醗酵!!

これはちょっと、、、と思ったので、新しいデキャンタの方で淹れなおしました。
↓↓↓
20080116officecoffee.jpg
※何かうまく撮れませんでした↑↑↑これもまずそう

そうそう、臭いコーヒーといえば、小学校ぐらいの頃、うちのじい様が言っていた「戦時中コーヒー」を試したことを思い出した。

当時コーヒー豆は貴重で、全く手に入らなかったとのこと。代用として「大豆を煎ってコーヒーの代わりに飲んでいた」という逸話を聞けば、実験しないはずは無い、実験大好きっ子の森崎少年。節分でもないのに、大豆を手に入れ、速攻で淹れてみた。

~感想~

「こ、これは、、、、」

「す、す、、、 かなんかの、飲み物だ!!!」

~結論~
「コーヒー風飲み物~炭湯~」~何も足さない、何も引かない(←しかもぱくり)~

ものすっごく先に、そう、3kmぐらい先に、「インスタントコーヒーの影」は感じることができましたが、煎り過ぎてしまった、ということを考慮したとしても、「とてもコーヒーとは、、、」という感じだった。
幼心に、人類嗜好品のラインナップに「コーヒー」「紅茶」「大豆」がありえないことを確信した実験だった。

そんなこんな、追憶にひたっていると、すれ違った営業の人のトレーには、うわさの納豆コーヒーのカップが、お客様に振舞われるべく、ところ狭し&並々と注ぎ並べられていた。※捨ててしまうには、余りに忍びない量だったし、気にならない人には、たぶんコーヒーでいけるでしょうし

でも、お客様、、、

残念!!

link.jpg
 
成人式
ってやっぱ

1月15日でしょ!!!

なんかここ数年、もやもや感が納まらない

そのうち

「ねえ、君の成人式は1月何日だった?」ってなって行くんだろうな

「慣れ」と「すり込み」ってのは、本当に怖いものだと思いました

link.jpg
 
そがんあっはずですもんね!!~熊本弁検定~
訳「そうあるべきですので!!」

Yahooのトップに出てたから挑戦してみた。熊本弁検定

20080114kumamotobeng.jpg

結構面白かった。でも、まだ甘いな!!

じっかにおったときは、じいさんばあさんのおらしてかっ、ばりばりコアな熊本弁(ひごべんていいよったけど)ばあびせられよったけん、かなりむっじ~、肥後弁とかではなしかけられてん、ぜんぜんもんだいにゃ~ですもんね~。

という感じです。また来週~!!

link.jpg

ビタミンI
無事に本日のレコ終了。

レコの前、森崎はプールへ泳ぎに、リュウスケは山へ芝刈りにいきましたとさ。めでたしめでたし。、、、ってごめん。嘘です。川に洗濯でした(笑)。⇒って、更にごめん×∞

リュウスケマン太郎は、レコ前にご両親と会っていたとのことで、お二人からお土産、いただきました~。ん、くー!!も~この、孝行息子め!!天国送りにしてやる!!(笑)

それがこれで~す↓↓↓
20080113vitaminI.jpg
「シュークリーム de ビタミンアイ コーヒーとともに」(←フレンチメニュー風)

録りのあいだの、ブレイクの時間に、おいしくいただきました~。

うまし!!!

沢山の愛情を感じてのレコだけに、声の出も良好でした~!!

link.jpg


「どがんかしよります!!」Part2

↑↑↑
どーん!!高井戸煙突!!!

バーーーン!!プールのプリペイドカード!!!
20080114pool2.jpg

全然行ってなかったから、ほっとんど減ってなかったです☆残金。

いやー!!でも、ひさしぶりに、カラダを動かして気持ちよかったです!!!
「暑い時こそ キムチ鍋!!!」の法則!!

「寒い時こそ運動!!!」ですね!!

さ、これで、声の出がよろしい事を願って!!

「録り」に行ってきます~!!!

link.jpg

なんだかんだ言って
表現できる場所があるってことは ありがたいことだ

なんだかんだ言って

それを支えてくれる 人がいるという事は 幸せなことだ

なんだかんだ言ってるけど

いつも本当にありがたいと 思っている

がんばろう!!


link.jpg



何草粥??
はいはいはいはい~い。
おまたせしました~!!!(え?待ってない??)

イワク付き「七草事件簿」その3!!!
その2
その1

今晩は「○草粥」です!!

ふふふっ、、、鉢付きの「七草様」方々、7日から4日も経てばそこそこ育っていらっしゃるにちがいない!!
↓↓↓
20080111eleven01.jpg

↑↑↑
育っていらっしゃらな~~~い!!

日当たりのいい 窓辺においていたのに、、、
部屋中 おなら たくあん 臭くなることにさえ 耐えたのに、、、

まったくもって、育っていらっしゃらない!!
、、、七草様の、、、、バカ、、、

しかもこれ↓↓↓
20080111eleven02.jpg
「仏の座」先生なんか、「座」が、ねぇ~~し!!!ま、これは、購入当日から問題視されておりましたが、さすがに4日では無理でしたか、、、。期待をかけすぎると「子供」も「草」も育たないってことですねざんねむ!!

う~むむ、草先生方々を土から丁寧に抜いていきながら、ハタと鉢をみると、、、
20080111eleven03.jpg

↑↑↑つか、雑草やん!!!

お~っと失礼。言い過ぎました。

草様名誉挽回!!!
これこれ
↓↓↓
20080111eleven04.jpg
並べて見るとそれなりですね☆

ここで登場!!!

第八の勇士、「小松菜先生」
江戸川区、押しオシの一品ですね!!
20080111eleven05.jpg


すかさ~~ず!!

ここで「水菜大先生」もご登場!!
これで「九草粥」!!
20080111eleven06.jpg


ん~~む!!海からの先生もいらっしゃいました!!
「わかめ氏」!!!
20080111eleven07.jpg
これで、「十草粥」!!!

ん~~ん!!今日は11日、もう一草足りない!!!

それでもって、大招聘!!
ど~~~ん!!「白菜代表キムチ先生」大登場!!海外初参戦です。

20080111eleven08.jpg
「お粥のアウェイ戦やぁ~」(←彦麻呂風)

プラ~~~ス!!

本日は、正月11日ではございませんか!!そう「鏡開き」です。

実家から赤酒と一緒に送ってきて おき場所に困った ビニールの中で半ば窒息されていた 鏡餅先生も「適量」をお粥の中に!!
20080111eleven10.jpg
※鏡先生のカビは、都合により、編集させていただきました※

炊き上がり、午後11時作りはじめが遅かったですし、なんせ、写真撮りまくってましたので遅くて寒い中ごめんなさい、、、。

↓↓↓今回は、少々の「塩」と「ダシのモト」を忘れませんでしたよ☆
20080111eleven09.jpg
いい感じでできましたよ!!!しかも、餅具合が絶妙でかなり美味でした!!!

そんなこんなの
「十一草粥」

無事イベントとして終了することができました!!そう、「七草パック」が手に入っていれば1話完結だったものを、、、憎っくき、イベント主婦の方々め!!(←微妙丁寧)

ま、でも今年は、本当に縁起でも、担ぐもんはなんでもござれなので、よろしいかと。一件落着。めでたしめでたし!!!!

お疲れ様でした~!!!


※番外編※
↓↓↓あ!!噂の「鉢氏」!!!
20080111eleven11.jpg
推測原価1千円

又来年~~~!!!

買わねぇえよ!!


link.jpg

姿勢
「墓参りに行きなさい」

物理的に「墓参りに行く」という 行為が大切なのではなく
「先祖を大切にする」という姿勢が大切なのだと思う

「先祖を大切にする姿勢」⇒「父母(家族)の習いを受け継ぐ」⇒
「家族以外の目上の人も敬う」⇒「よりよい組織構成」⇒「自分も敬われるに値する土壌ができる」

「風が吹けば桶屋が儲かる」はあながち嘘でもないのかも
「好意の返報性」ってのは確実にあることだと思う
それを世では「カルマ」と呼んだり「因果応報」と呼ぶのだろう

でもやっぱり「当てにして行うものではない」ということも忘れずに

link.jpg


大人への通過儀礼
それは 決して あきらめているわけでもない

そして それは 決して 「言ってもわからないから」って
放棄しているわけでもない

軽く意見を述べてみて その相手が 受け入れなかったり
理解できていない 時に 素直に「そうだね」って その人の意見を
尊重し あたたかく そして互いの状況さえも 包括的に 見守れている時

もうこれって 生物として 子供を育てる準備ができている
ってことなんだろうな って近頃よくそう思う

そりゃそうですよ もう30歳ですし 今年の夏は31ですからね

ま、その後はその後で、その意見に対して「トラック修正させる」という 教育指導的観念が出てくるのだろうけどね(※自分の子供ならね)

でも ま、ひとまずは

「そうだねぇ」

link.jpg


どぎゃんかしよります!!
仕事の後の1時間

個人練習の場所




ここにももう相当かよったよなぁ~

今年の2月でまる2年、3年目のスタートだ

link.jpg

人の心は
通勤路 毎年いつものこの頃になると この通りに決まって いい香りが漂ってくる

寒い中 誰に教わったわけでもなく ただ凛と 花を咲かせる梅の枝々

この花を見るといつも、「人はいさ~」や「東風吹かば~」の歌を思い出す。前にも書いたかも知れないが、何千年経っても変わらない人の心

ピラミッドの中に書かれていたという「いまどきの若い者は~」って有名な例も、江戸時代の雑話の出てくる「近年人の心世知辛くなりて~」の例も、人が人である以上、今も昔も変わらないもの、変えられないもの、ってのは、どんなに否定しようが、自分には関係ないと言い切ろうが、悲しいかなあるのは事実だろう

そうそれは、梅が梅として毎年花を咲かせるように、人が人として生きている以上

そう、そしてそれは勿論、悪いばっかりではないということも事実
20080110wannabeablossom.jpg

もし来世が選べるというのなら 他のことなど一切気することなく パッと咲いて 人知れず散ってゆく 小さな花でもいいかな なんて思った

でもそうやって、今の自分から現実逃避をしてはダメですね

「来世は、溢れる感情を、歌として表現できる人間になりたい」と思い、儚く散った名も無い花だったかもしれないですしね

がんばります

link.jpg

お客様の中に~
F.A.)「つける薬をお持ちのお客様は、いらっしゃいませんでしょうか~?」

乗客)「シ~ン」

F.A.)「ん、ですよね~!!」

乗客)「・・・、クスッ」

⇒揉み合いの乗客、2人が馬鹿死

こんな感じでどうでしょう。

座布団ください☆笑

link.jpg

今週の残念!!! Vol.02 ~続七草粥~
先日の七草粥

草氏を発見した喜びに感けて、タグをよく読んでいませんでした。
↓↓これ
20080109hachikusa1.jpg



「・・・」

20080109hachikusa2.jpg



こ、こ、小松菜????
20080109hachikusa3.jpg

小松菜(1)+七草(7)

1+7⇒????

⇒おちついて、おちついて!!

⇒深呼吸

え~と、ゴホン(咳払い)

はじめます

「小松菜+せり+なずな+ごぎょう+はこべら+ほとけのざ+すずな+すずしろ」

!!!!

草8つ~~~~。八草粥だもん~~~~。

ん~~~~!!こりゃ参った。

「江戸川区」今週の残念!!!

20080109hachikusa1.jpg

「気長に40~50分」てのも、「まあ、慌てんなよ」ってたしなめられているようで、よく考えると笑えますね

link.jpg

ダサい!!!
自分のことを棚にあげて 人の非難をする とか 

ひとがやってることを すぐまねする とか

そのタイミングで それはねえだろ とか

「適当」って言葉を連発する とか

言ったこと忘れて 自分で地雷踏んでる とか

本気でダサい!!!

じゃ、お前はどうなのかって?

そうですよ。
勿論、上の全てにおいて自分にも身に覚えのある気質です。
むしろピッタリ当てはまる時だってあります。

ただ、それこそ「反面教師」、いつも自分を客観視し、そうならない様に日々努力している。

「カッコ良く」はならなくてもいいと思うけど、決して「ダサく」はなりたくない!!ですもんね。(「ダサくならなければならない」時以外は)

ま、でも、そうやってこうゆう自分が、自分でいさせてもらってるのも、そんな、適当な存在がある「おかげ」なのでしょうね。みんな、こんな性格だったら、たぶん相当ヤバイでしょうし。

ありがたや、ありがたや

link.jpg

エンジェル級のエンゲル
朝のコンビニのパンとコーヒー
\200×20日(出勤日のみ)
小計【\4,000】

昼の会社弁当
\350×20日(出勤日のみ)
小計【\7,000】

夜の外メシ
\500×30日(家料理しなかった場合&相当クソメシと見積もって)
小計【\15,000】

※合計\26,000※

やられた~

これにあと、月数回飲み代と外食とか入れたら、、、

食費だけで月々3~4万円!!!!

改めて算出すると、結構な額が月々飛んで行ってることを再確認した!!!

こりゃ、自炊しなきゃです!!夜だけ確実に落とさなかったら、かなりの節約になる!!!どぎゃんかします!!!
link.jpg

七草粥
せり

シャズナ なずな

ごぎょう

はこべら

ほとけのざ

シャズナ←2回目☆うざ!! すずな

すずしろ

言えた~

小さい頃は、じいちゃんと犬の散歩をしながら、草を集めたのを思い出した。っても、七つ完璧に毎年そろわなくて、子供心に、イラついていたことを思い出しました。な~つかしいです。

でも近頃は、需要と供給のすばらしい関係の賜物で「七草セットパック」という便利なものがスーパーで売られている。去年は何気に「ふーん、便利になったもんだ」ぐらいで眺めていました。

ここ2回、正月には熊本へ帰っていないので、今年くらいはと思い、今晩は七草粥にすることにしました。近くのスーパーの野菜コーナーで、、、ったら

ん、な~~~い

ないないないない!!!そっか~、もう18時過ぎだし、、、。

んアッターー来た!!ということで、他のスーパーを回ること3~4件。

ん、な~~~はひ
じ~ひちゃん、、、ないよ~ほ、七草パック~
の全店売り切れ。

しっかし!!さみしくチャリを押しながらとぼとぼ帰っていると、、、

あった~~~~!!!!草セッツだ!!!
↓↓↓
P1000018.jpg

通りの花屋の店先に、七草様がいらっしゃいましたっこりゃー、いいネタになったぜ!!と思った矢先、

「¥1,500です!!」っておばちゃん様が笑っていらっしゃいました、、

はい、来た~~!!
高い高い高い高い!!!たけ~!!!

でもしかし、このクソ寒い中、こんだけ探しに探し回った七草氏、、、。

んむむむ~
で、ちょっと考えた。

「今日は本当に暑かったね、じゃ夜、七草粥にしようか?」や

「お!!いいにおい、今晩は七草粥だね?」とか

「あ~、風呂上りにこれ、最高なんだよね!!七草粥!!」って

まず無ねぇ~な!!

ってことで、んチ~ン!!買い上げました!!1年に一回のことだし、縁起物だしね。

はい、ここからは3分クッキング風。

はい草刻みました、これで~す↓↓
P1000021.jpg
草氏!!

はいお粥炊きました~。

これで~す↓↓
P1000025.jpg
速!!

そして味なし!!無味無臭!!ダシか塩をいれ忘れちゃったす

ま、そんなこんなの七草話。ひとまず今日はこれくらいで。
今年はこれで、病気とか本気でできませんね☆

このネタ、まだまだ続きますよ。鉢付ですしね、ふふふ
お楽しみに!!
link.jpg

「どげんかせんといかん」って、おもったけん、どぎゃんかしちゃーて思います!!
「どうにかしないといけない(宮崎弁)」と、思ったから、どうにかしたいなと思います(熊本弁)!!

本日レコーディング。んむむむ~でした。

レコ的に言えば以前と比べれば、格段に成長しているのを感じたけれど、それと同時に「ヴォーカル」もひとつの楽器であることを再認識しました

というのも、年末のライブ後、喉の状況は良くはなってきていたのですが、だらだらとセキが続き、最低1週間に一回ぐらい個人練習ではいっていたスタジオから足が遠のいていたのでした。毎週土曜に行っていたゴスペルのレッスンも、去年の秋口に休会していることから、今回結構な時間声を出していませんでした

そして、体力!!夏場は「筋トレ」と「泳ぎ」をコンスタントにやっていたから、声の出も調子よかったのですが、この冬!!しかも寒い!!!泳ぎ行ってね~!!!そろそろ再スタートします☆

本当にボーカリストは、身体全体が楽器だと思いました!!今年も健康オタク森崎、精進します!!

link.jpg