FC2ブログ
Ese' Michelin Report
前にも書いた事のある、アメリカ留学時代の先輩と夕食を食べに行った。

今回もフレンチのコース、丸の内の某ビルで夜景の望める上階レストラン(バレバレ??)。言わずと話は弾み、楽しい時間だった。

エセミシュランという銘打っているぐらいだから今回は料理についてちょっと突っ込んでみます。(覚悟しいーや)

全体的に「上品味」だった。良く言って。そう、つまり、あまり、ピンとこなかった。全体的に、クリーム系のラインナップが多くて、最後のデザートのクレームブリュレ皿で気持ち悪くなる寸前だった。強弱の変化が余り感じられなかった。

第一、メインディッシュのサラがいきなり小さい横長の皿になったりしたり、、、メインとしての風格が落ちるだけならいいけど、皿の柄が薄くなっていたり、しちゃったり、なんか、しちゃってたり、、。ちょっとちょっと、チップした皿を出す田舎のレストランじゃねーんだからさ。まあ確かに?、メインは1品チョイスする?リーズナブルなコースではあったが?「5万出せば良いものを出します」的なスタンスでは駄目ですYo。僕らお客様は、全てに全霊をそそぐ「精一杯」にお金を払っているのです。

プラス、個人的な好みかもしれないが、やっぱ「フォアグラ」は表面をポワレしたものをアレンジする調理法が、シンプルで一番美味だと思うなと。今回みたいに、肉とかに挟んだりしたら「鮟肝」でもいいぢゃん?的なノリになってしまうからだ。味の競合である。

アーンド、そしてどの皿もソースが少ない!!フランス料理はソースの料理。「ソースっか?!」なんて絶対に言わせないぞ、まぢで!!確かに、ソースは、皿に乗る食べ物の量以上に、時間と材料を要するのはわかるのですが、、、。けちったら、せっかくの一品がだいなしですもん。

うーん、最後にもう一つ!!(小姑素質ありありですね☆)
Yow、ウエイターs!!君たちは、なにそんなにスカしてんだね??と。皿の置き方とか適当だし料理の説明グダグダだし!!これなら、「大学時代、お城(熊本ね)の下の某有名ホテルでバイトをしていた俺でも出来る!!」的な勘違い発言をしてしまいそうになる程、ヤバヤバだったぞ。

んもーーー、くーーー!!!
こんなんだから、彼女なんかできないわけですね、おぢいちゃん!!
(苦爆笑)

でもいいのだ。

「おいしい料理は高い金を出せば買える」が、「何かをおいしく食べること」は、どんなにお金をはらっても、気の合う人が居なければ得ることはできないことなのだからだ。この先輩に加え、夏には、留学時代の友達が東京に引っ越してくるとのこと、彼女もこの会に参加できるようになれば、さらにおいしく楽しく時間をすごせるだろほ。

次回はそろそろ和懐石でもいいね、という話になった。めでたしめでたし。

link.jpg

スポンサーサイト



The incident which makes one's personality
----------------------------
村の教会にいた牧師様が、遠く街に引っ越すことになった。

村人達はそれを嘆き、せめてもの餞にと、皆でワインを贈る事にした。

教会の前には大きな樽。牧師の旅立ちの前日までに、それぞれの家

から自分の思う量のワインを”こころざし”として持ち寄る事となった。

抱え切れない程重い樽に、村人の想いを感じ、涙し村を去る牧師。

新しい街でその樽をあけ、出てきたのは「水に薄まったワイン」。

愕然とする牧師。
----------------------------
この話をどこで聞いたのかは覚えていない。ただ、小学校の高学年の
頃だったような気がする。とてもショックだった。そしてこれは、こ
とあるごとに、自分の中で色鮮やかに思い出される話の一つだ。

村人の中には、「取って置きの自家製ワイン」を入れた人もいるかも
しれない。ただ、それをは遥かに上回る、水の量。

この話をどう捉えるかは人それぞれだ。でも、この話を初めて聞いた時から、自分の性格の中には、この話の中に出てくるある一つの解釈の価値基準が、今でも根強く残っているような気がする。それは良くも悪くもだ。そう、、、「良くも」「悪くも」。

臨床心理的には、過去のトラウマを確実に認識することで、今の痛みを取り除くセラピーのセオリーがあるらしいが、辛い時なんて、何も助けになんてなりはしない。第一、悪い性格の原因をつきとめたところで、それが変化していない自己嫌悪に毎回はまるだけだ。

理屈ばかりでものを考え、人がどうして正しいことができないのかと悩んだり、自分だけが一番正しく、すぐに許されようとしたがる。

ほんとに勝手なものです。
ビアガーデン
カナダのウィスラーで働いていた時に知り合った友達と久しぶりに会った。

少し早めのビアガーデンとの事だったが、あいにくの雨。プランは変わって普通の食事会になってしまったが、いい時間を持つ事ができた。

笑いのツボがバッチリはまる面々だったから、笑いすぎで、飯という飯は食べていなかったのに、腹いっぱいになってしまった。

近況報告、カナダの頃の昔話やバカ話など、ネタは尽きなかった。

そういえば、カナダにいた頃のHPなんぞあったよな的な事を思いだし、イモヅル式に、ハイブリの自分のページも更新していないなぁなんて思った。

↓一先ずこんな感じで、ご勘弁を☆↓Click☆↓
20061001195358.gif

昔は、ビルダーもないのに、イラレとP.S.駆使してhtmlとか自分でチマチマがんばっていたなぁ~なんて思いました。ブログとかなんてGif焼きだもんね。今なら意味わかんぬぇし。便利さになれることはなまけることなのです、、、。

そのうちヒデページ充実させますんで、よろしくで~す。

link.jpg